我慢半分でどうだ。

いろいろ加齢臭対策を述べてきましたが、ちょっとまた効果的ではないかと思う方法を述べていきたいと思います。

サラリーマン生活をしているとどうしても不規則な生活が続くと思いませんか。

こういう私も正しくサラリーマンの街道をまっしぐら走っています。

そこでいつも思うのはどうしてもお付き合いで飲みに来ていることですよね。

そこで加減をするとすれば飲む量を減らすということなのですが、それだけではどうしてもなかなかうまくいかないようです。

加齢臭はやはり暴飲暴食から来ているのではないかと思ったりします。

ということは根本的に飲み会を減らしていくという方向で考えていくのが1番いいわけですが、毎回毎回断るというのも大変ですし、断る理由も見つかりません。

何よりも私自身が飲みに行くのが好きだからです。

となるとこれはますます厳しくなってしまいます。
お酒を飲むのが楽しめるという意味で考えると、とりあえず半分を誰かに飲んでもらうという形にしていろいろな種類を楽しむということにしました。

これだけで、いろいろな種類のお酒を飲み、なおかつ酒の量は以前の半分になります。

これだけでも随分加齢臭がマシになったような気がします。

私だけの独断ではなく、妻もそのように言っていたので、ちょっとは効果が出てるのかなと思ったりしています。

やっぱり、お付き合いだからとか。男だからとか関係なく、限度というものは知り、我慢するところはそうする。

これが1番の対策となるのではないかなと思ったこの頃です。