刺激のある物は控える

年をとることにだんだんと体のにおいがきつくなっている気がします。

なぜこれほどにおいがするのか。

年をとってくると自問自答する自分がいます。

でも、客観的に見てみても、刺激が強い食べ物を食べると、またはそういったものを食べると、どうしても臭くなってくるようですね。

これは別に若いからと歳いっているからとか関係なく、または男性だから女性だからというのも関係ないようです。

刺激のある食べ物はできるだけ避けた方が良いということなのでしょう。

歳を取ればそれだけ体に負担もかかってきますので、刺激のある食べ物は極力減らすようにしましょう。

ただ、やっぱりこういった食べ物は本当においしいですよね。

疲れている時はスタミナをつける意味でもよく箸をつけるわけですが、やめろって言われても、体がどうしても反応してしまうというか、

情けないところなのですが、

我慢しなければならないというよりも、我慢した方が毒だと思って結局は食べてしまう。

そうするとあくる日臭いが取れなくなってしまうという悪循環です。

たまにはいるかもしれませんが、やはり 節制するくらいの気持ちを持った方がいいかもしれませんね。

いいにおいになるわけではないのですが、悪いにおいにはならない。そういうふうに考えて行動する方がいいのかもしれません。

控え目なところは控えめにする。それが加齢臭対策になるんじゃないかなと思います。これ私の経験ですが、他の方がもしかしたら違うことを言うかもしれません。