まとめとして

においについて私なりにまとめてみました。体からにおいがするといっても何も体全身から匂ってくるわけではありません。

どこかしらから、においがするわけですがそこを特定してみたいと思います。

まずは私のようにデリケートゾーンからにおいがする場合、それはおそらく生理を経験されている方なら当たり前のようにしっていると思いますが、本当に不快ですよね。

その他に言えば耳の後ろなどもすごくにおうと言う話です。

めがねが不可欠だという人なら眼鏡をかけている部分を匂ってみて下さい。

そこの部分がにおう場合はいわゆる加齢臭があるのかもしれません。

意外と体洗うときそこを意識しているひとは少ないと思いますが、そういった面でもにおいがたまりやすいと言えるのです。

体からの分泌物そこからでていることも、1つの要因となっているようです。

他にも頭皮がにおってくるということもあります。

なつなど汗をかいてときに頭のにおいが気になって仕方がないと言う人がいますが、別に汗をかかない時期でも頭が匂ってくることがあります。

これこそまさに加齢臭ですね。

皮膚の分泌量が異常になってきたときに、加齢臭が起こるということを前にも書きましたが、正しく頭皮などもそういった事、つまりやすい状況ですので匂ってくるのでしょう。

 

清潔にしてたらにおいがすぐになくなるというわけではありません。

やはり皮脂の過剰分泌などはどうしようもありません。

においの原因をたつためにも毎日しっかりとケアをしなければならないということです。歳をとるということはケアの回数が増える。

そう思っていてもいいかもしれませんね。

 

 

.