自分の体臭に負けそう

自分でも薄々気付いていたのです。

においがきついということを。

20代の後半あたりからなんだか私自身がすごくにおっているということを感じ始めました。

これって本当に辛いですよね。

私は運良く30代前半に結婚することができた良かったのですが、

それでも体臭がひどく、夫がよく我慢してくれているなあと思うぐらいです。

しかも、特にデリケートゾーンのにおいに関しては自分でも衝撃的なぐらいにおいがきついので、これでよく体を求めてくるなと思うぐらいです。

正直言ってお風呂に入ってすぐでないと求めてきて欲しくないと言う位。

というよりも、むしろ私自身が彼に申し訳ないと思うぐらい臭いがきついのです。

女性って側を通るだけで、なんだか石鹸のような香りがするというか、いい匂いがするっていうのを男性からよく聞きます。

しかし私自身はそういったにおいがまったくしないはずなのです。

むしろ私のそばを通ると臭くてたまらない。

それぐらい自己嫌悪に陥っているのです。

どんなに香水を振りまいても、お風呂で石鹸でゴシゴシとこすってもだめなんですよね。

いいものを買っても香水のきついものを買っても、それが自分自身の体臭とまざり合うと最悪のにおいとなってくるのです。

 

特に香水と体臭の相性ってすごく私は勘違いしていました。それまでは少し強めの香水でごまかせるって思っていたのですが、やっぱりこれって大きな誤りみたいです。

少し調べてみたのですが、同じ悩みを抱えてる女性ってすごく多いみたい。。。たとえばこちらの女性向けのブログ、体臭に悩む女性のための専用石鹸なども紹介してくれています。

 

少しエッチな情報も書かれているので、嫌悪感を感じる女性もいるかもしれないなって思ったのですが、それでも私にとってはすごく勉強になりました。

だからこそ私は自分のにおいについてもっともっと勉強していきたいと思うようになったんです。

これからはもっともっと自分自身を磨いていこうと思っています。

そして臭い対策もだんだんとできるようになると信じています。